改めての注意喚起(当協会の名を騙る「迷惑メール」について)2020年10月23日更新

2019年12月から、神奈川県病院協会を騙る「迷惑メール」が、会員病院に不定期に送付されており、皆様にご不便をおかけいたしております。

メールの種類は複数あり、件名としては「請求書の件です」「請求書送付のお願い」
「ご入金額の通知・ご請求書発行のお願い」「賞与支払届」「会議開催通知」など、確認しています。

2019年12月19日の「対処方針」のとおり、当協会は現在、メールによる全会員への一斉周知は行っておりません。
また、当協会から「請求書」をメールでお送りすることもございません。
このようなメールを受信した場合は開かず、そのまま削除するようお願いいたします。

なお、従来の代表メールアドレス「info@k-ha.or.jp」は、現在、一切使用しておりません。
お手数ではございますが、サーバーやパソコンにおいて「迷惑メール」へ登録いただくなど、対策頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

2020年10月23日