保険制度・手続き方法

看護職賠償責任保険団体保険制度のご案内

神奈川県病院協会 会員病院に勤務される 看護師、准看護師、保健師、助産師 の方がご加入
いただけます。

国内で行った、保健師助産師看護師法に定められた業務に起因した法律上の損害賠償
金、弁護士費用、訴訟費用等を補償します。万が一の『看護職の個人責任』に対する備えとな
り、安心して業務に専念いただけます。

大口団体割引30%により、1年間3,000円、1か月あたり250円で補償。(看護師・准看護師・保健師の場合)

詳しくは下記の「看護職賠償責任保険パンフレット」をご参照ください。

この保険のあらまし(契約概要のご説明)

ご加入に際して特にご確認いただきたい事項や、ご加入者にとって不利益になる事項等、特にご注意いただきたい事項を記載しています。
ご加入になる前に必ずお読みいただきますようお願いします。

制度内容およびお手続方法について

横浜市病院協会の制度との統合により、団体割引が拡大し、保険料を下げ、補償内容を
充実することが可能になりました。そのため、看護職の方にとって、よりご加入しやすいものになっています。

詳しくは下記の「制度内容および手続き方法」をご参照ください。